mineoに乗り換えたらやっておくべき設定やオプション申し込み

mineo設定

このページでは私がmineoへ乗り換えたあと、実際に行った設定や申し込みを解説しています。簡単にできるものばかりなので、乗り換えを検討している方も参考にしてみてくださいね。

マイネオメールをiPhone標準アプリで送受信する設定はこちらのページをご覧ください。

GmailやYahoo!メールなどを、iPhoneの標準メールアプリで送受信できるってご存知でしたか?全部ひとつにまとめられたら、とっても便利ですよね。ここではGmail・Yahoo!メール・マイネオメールを送受信できるようにする方法を解説しています。
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

メールボックスの容量を追加する方法

マイネオメールは、デフォルトでは保存容量が200MB、保存期間が60日間になっています。容量が少なく感じるのもそうですが、60日しかメールが保存されないというのはちょっと不安ですよね。

しかし、マイページから申し込み(無料)をするだけで、保存容量を5GBに増やし、保存期間を無制限にすることができます。

申し込み方法はとっても簡単です。

まずはマイネオマイページにログイン。

[ご契約サービスの変更][オプション変更]に進みます。

[メールボックス容量追加]にチェック⇒[次へ進む]

申し込み内容を確認したら[申し込む]で完了です。

スポンサーリンク

マイネ王の登録

マイネオの特長でもあるフリータンクは、eoIDとマイネ王を連携させることで利用できるようになります。

また、初めて連携すると特典として通信量1GBがもらえます。数日中に適用され、使わなかった分は翌月に繰り越されるのでお得ですよ。

マイネ王アカウントとeoIDとの連携方法をご案内いたします。 eoIDとは、mineo月額サービスなどを利用するための、株式会社オプテージが提供している専用IDのことです。

私は分からないことがあったときには、よくユーザー同士の質問コーナー(Q&A王国教室)を参考にしています。だいたい疑問に思ったことは既に誰かが質問を投稿していて、解決されていることが多いので助かります。

スポンサーリンク

mineoアプリ

マイネ王の連携ができたら、mineoアプリをダウンロードしましょう。
実際にアプリを使ってみて、便利だと思ったのは次の通りです。

  • 使ったデータ通信量・残りの通信量がすぐに分かる
  • mineoスイッチで通信量を節約できる

特にmineoスイッチは、外出先などでもすぐにON/OFFの切り替えができるところが気に入っています。
また、自分の紹介用URLを確認したり、フリータンクやパケットギフトもアプリから操作することができるので、いちいちブラウザでマイページにログインして…という煩わしさがないのもいいです。


AppStoreで入手Google Play で手に入れよう

mineoでんわサービス

mineoでんわは専用アプリから電話をかけると、通話料が通常30秒20円⇒10円になる月額無料のサービスです。乗り換え時に既に申し込んでいる方は、乗り換え完了後すぐに利用できます。

なぜ通話料が安くなるのかというと、電話番号の先頭に0063をつけてかけることで、海外の回線を経由して電話を接続しているからです。
mineoでんわアプリで発信すると、指定された連絡先や手動入力された電話番号の先頭に、自動的に0063をつけて発信します。

そのためサービスに申し込み、先頭に0063をつければ、iPhone標準アプリからでもmineoでんわのサービスを使うことが出来ます。

ただし、次のような番号は先頭に0063をつけて通話することができないので使い分けが必要です。

  • 3桁特番(110番、119番など)
  • 情報提供サービス(#+4桁など)
  • フリーダイヤル(0120)
  • ナビダイヤル(0570)

mineoでんわ
AppStoreで入手Google Play で手に入れよう

家族割引の申し込み

mineoを契約している3親等以内の家族なら、最大5回線まで申し込むことができます。割引額は50円/月と少額ではありますが、格安SIMで家族割引があるのはmineoだけ。
マイネオマイページから簡単に申し込みができるので、家族でmineoを使っている方はぜひ利用してみてくださいね。

ただし、2台持ちなど、同一eoIDの回線は複数回線割引が自動的に適用されるため、家族割引を申し込むことはできません。複数回線割引の割引額は、家族割引と同じ50円/月です。

家族割引を申し込むと、1~2日後にmineoから手続き完了のメールがきます。割引が適用されるのは、手続きが完了した翌月からです。たとえば、1月31日に申し込みをし、手続き完了が2月1日の場合、家族割引が適用されるのは3月からになってしまうので、月末ギリギリではなく余裕をもって申し込むことをおすすめします。

申し込みはマイネオマイページ[ご契約サービスの変更][家族割引変更]から行うことができます。

パケットシェア申し込み

mineoでは、当月中に使いきれなかった基本データ容量やパケットチャージ容量などは翌月に繰り越されます(翌月中にも消費されなかった場合は消滅します)。
パケットシェアは、その繰り越されたパケットを最大5回線までシェアすることができる無料のサービスです。mineoでは、パケットは期限の短いものから優先的に消費されるので無駄なく使用できてとてもお得です。

パケットシェアの申し込みは、マイネオマイページ[ご契約サービスの変更][パケットシェア変更]に進みます。

【パケットシェアメンバーお申し込み情報】の2回線目以降の欄に、パケットシェアメンバーにしたい利用番号(電話番号)を入力して[次へ進む]⇒申し込み内容を確認し[申し込む]で、パケットシェアメンバーに承認依頼のメール(@mineo.jpのアドレス宛て)が届きます。

登録したパケットシェアメンバーが承認すると設定が完了し、承認が完了した翌月からパケットシェアが適用されます。たとえば1月に設定完了した場合、繰り越したパケットを2月からシェアすることができます。
ただし当月末日の23時30分までにメンバー全員の承認が完了していなければならないので、月末に申し込む際はご注意ください。

承認依頼のメールを受け取ったメンバー全員が1週間以内に承認を行わないと、申し込みが無効になってしまいます。事前にメールが届くことを伝えておくとよいでしょう。

実際にmineoに乗り換えたときに感じた疑問はこちら。

mineoに乗り換えたことで使わなくなったSIMカードはどうするのか、もともと入っていたプロファイルは削除しても大丈夫かなど、乗り換え後に感じた疑問についてまとめました。
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)