au・docomoからmineoに乗り換え!MNP全手順を解説するよ

飛び移る人
このページでは実際に乗り換えてみた体験をもとに、au・docomoからmineo(マイネオ)へ乗り換える方法を分かりやすく解説していきます。

手順に沿って進めば失敗するのが難しいくらい分かりやすい記事を目指して、画像をたくさん使ってものすごーく丁寧に解説したつもりです。

乗り換えたあとの初期設定も一緒にまとめましたので、参考にしていただけたら幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

乗り換えの前に

実際にmineoへ乗り換えるときに疑問に感じたことや、事前にやっておいた方がいいと思ったことなどをまとめました。
今すぐ手続きがしたい!という方は、乗り換えの流れにお進みください。

疑問あれこれ

乗り換え前の疑問まとめです。対応端末やオプションなどがすぐに確認できるよう、リンクからmineo公式サイトに飛べるようになっています。

auプラン・docomoプランって何?

mineoではauの回線を使ったAプランと、docomoの回線を使ったDプランがあります。
auのスマホを使っている方はAプラン、docomoのスマホを使っている方はDプランをそれぞれ選んでくださいね。

プランやデータ容量はこちらのページで確認することができます。

端末はそのまま使える?

mineoに対応している端末ならそのまま使えます。また、auで購入したiPhoneは非対応ですがdocomoで購入したiPhoneはテザリングにも対応しています。

対応端末はdocomoで購入したかauで購入したかで異なる場合があるのでこちらで確認してくださいね。

mineo対応のdocomo端末を見る

mineo対応のau端末を見る

POINT

【手順3】でmineoに申し込みをする際、SIMカードの種類を選択します。(nanoSIM、microSIMなど)
iPhoneはどの端末もnanoSIMですが、iPhone以外の場合は上のリンクから端末が対応しているかどうかと、一緒にSIMカードの種類も確認しておくとスムーズに申し込みができます。

スマホが使えない期間はある?

mineoから届いたSIMカードを挿し込んで、通信回線の切り替えが行われている間は通話やネットができなくなります。
切り替えは30分程度で完了します。

LINEなどのアプリの引継ぎはどうなる?

端末をそのまま使う場合、引継ぎなどは必要ありません。LINEなどもそのまま使えます。
一応電話帳や写真などのデータが消えたときのためにバックアップを取ってからSIMカードを挿し替えましたが、乗り換えで何かデータが消えるということはありませんでした。
ただ、念のためバックアップは取っておいた方が安心です。

キャリアメールは使えなくなる?

それまで使っていた@ezwebや@docomoのメールアドレス(キャリアメール)は使えなくなります。
【手順3】ネットでmineoに申し込みでは、乗り換え後も使用できるアドレスを入力する項目があるため、他にメールアドレスを持っていない場合はGmailやYahoo!メールなどのフリーメールを取得しておきましょう。

データがサーバーにあるキャリアメールは、受信済みのものであっても乗り換え後は見られなくなる場合があります。そのため、大切なメールは乗り換える前にバックアップを取ったり、別のアドレスに転送しておくことをおすすめします。

また、Googleアカウントなどの2段階認証でキャリアメールのアドレスを設定している場合、変更しておくのを忘れてしまいがちです。あとで困らないように一度確認しておきましょう。

乗り換えにかかる費用はどのくらい?

誰でも必ずかかるものは次の3つです(税抜価格)。

  • 契約事務手数料(3000円)またはエントリーパッケージ代(500円前後)
  • MNP転出手数料(auは3000円、docomoは2000円)
  • SIMカード発行手数料(Aプランは406円、Dプランは394円)

エントリーパッケージがあれば契約事務手数料が無料になるため、「どうしても今すぐ申し込みたい!」ということでなければエントリーパッケージの購入をおすすめします。詳しくは【手順1】エントリーパッケージ購入をご覧ください。

その他、au・docomoを契約更新月以外に解約する場合は契約解除料(9500円)がかかります。
決して安くはない金額なので、契約更新月以外に解約するのをためらう方も多いと思いますが、契約更新月まで何か月も乗り換えずにいるよりも、さっさと乗り換えてしまった方がお得ということもあります。

いつ乗り換えるべきか悩んでいる方は、こちらの乗換タイミング診断が参考になると思うので一度やってみてくださいね。

スムーズに乗り換えるために

以下の項目は【手順3】ネットでmineoに申し込みで必要になるので、事前に決めておくとスムーズに申し込みができると思います。
オプションなどは乗り換え後も好きなときに変更できますが、何も決めていない状態で申し込もうとしたところ結構時間が掛かってしまったので、私のように優柔不断な方は一度確認しておくとよいでしょう笑

  • 端末が対応しているか確認する
  • SIMカードの種類を確認する
  • プラン・データ容量を決める
  • オプションをある程度決める
  • フリーメールアドレスを取得
スポンサーリンク

乗り換えの流れ・必要なもの

乗り換えの流れはこんな感じです。乗り換えで実際にかかった時間をもとに、それぞれの時間の目安も記載しています。

【手順1】エントリーパッケージ購入
2~3日

【手順2】docomo・auでMNP予約番号を取得
約10分

【手順3】ネットでmineoに申し込み
申し込み20~30分、SIMカードが届くまで4~7日
ちなみにお申し込みの流れページのお申し込み状況で、現在SIMカードが届くまで何日かかるか確認することもできます。

必要なもの

  • エントリーパッケージ
  • MNP予約番号
  • 乗り換え後も使用できるメールアドレス
  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類(免許証など)

【手順4】回線切替手続き・設定
約30分
MNP予約番号の有効期限最終日の転入切替はできません。有効期限の前日までに切替手続きをしなかった場合、自動的に切替作業が行われるので注意しましょう。

必要なもの

  • 薄手の手袋(あれば)
  • 乗り換える端末以外でネットに繋がるスマホやPC(あれば)
  • SIMカードを取り出すピンまたはクリップなど
  • Wi-Fi
スポンサーリンク

【手順1】エントリーパッケージ購入

エントリーパッケージ1

エントリーパッケージ2

mineoエントリーパッケージとは、通常3000円(税抜)の事務手数料が無料になるコードが記載されている台紙です。【手順3】の申し込み手続きで使用します。

Amazonでは500円くらいで買えるので、これがあれば2500円以上お得に乗り換えをすることができます。mineo公式サイトでも案内されている正当な方法なのでご安心を。

エントリーパッケージがなくても乗り換え可能ですが、前もって購入しておくのがおすすめです。届くまでに2~3日みておくと安心でしょう。

ケイ・オプティコム

【手順2】MNP予約番号を取得

乗り換え手続きをするために、auまたはdocomoでMNP予約番号を取得します。これがないと電話番号そのままで乗り換えることができないので必ず取得してくださいね。

また、MNP予約番号の有効期間はauもdocomoも15日間です。
mineoの場合【手順3】の申し込みの時点で有効期間が10日以上残っている必要があるため、MNP予約番号を取得してから5日以内に申し込みをしなければなりません。

10分程度で取得できるので、mineoに申し込みをする当日でも大丈夫です。
取得したらMNP予約番号MNP予約番号の有効期限の2つを控えておいてくださいね。

POINT

MNP予約番号を取得したら、以降au・docomoで手続きすることはありません。
mineoに乗り換えたら自動的に契約が解除されます。

auでの取得方法

auではネットで取得することができないので、電話で取得する必要があります。おそらく何度も引き止められると思いますが気持ちを強く持って臨みましょう!

受付時間は9:00~20:00です。
どちらも 0077-75470

docomoでの取得方法

docomoの場合、ネットで取得するのが一番簡単です。24時間いつでも好きなときに取得できます。
My docomoにログイン⇒[My docomoサービス一覧][各種お申込・お手続き一覧][ご契約内容確認・変更][携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)]と進みます。

携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)は、最後のページ(3ページ目)の下の方にあります。
お得なプランを紹介されたり色々と引き止められますが、ひたすら下へスクロールして[解約手続き]や[次へ]を押して進んでくださいね。

My docomoにログインできない場合は電話でも取得できます。受付時間は9:00~20:00です。
携帯から 151
一般電話から 0120-800-000

MNP予約番号MNP予約番号の有効期限は控えられましたか?あれこれ引き止められたと思いますがお疲れさまでした!
それでは【手順3】に進みましょう。

【手順3】ネットでmineoに申し込み

いよいよmineoに申し込みです。
PC・スマホどちらからでも大丈夫ですが、本人確認書類の写真をアップロードする必要があるのでスマホの方が楽だと思います。

必要なものを準備できたら、mineo申し込みページを開いてくださいね。

  • エントリーパッケージ
  • MNP予約番号
  • 乗り換え後も使用できるメールアドレス
  • クレジットカード
  • 本人確認書類

mineo申し込みページ

top1
top2

トップページから[お申し込みはこちら][お申込み手続きへ]と進みます。

申し込み方法の選択

1申し込み方法の選択

[エントリーコードでお申し込み]を選択し、エントリーパッケージに記載されているコードを入力します。入力を5回以上間違えてしまうと30分間申し込みができなくなってしまいます。
入力できたら次へ進みましょう。

サービス選択

2サービス選択1

【プラン】
auのスマホを使っている方はauプラン、docomoのスマホを使っている方はdocomoプランを選びます。

【タイプ】
デュアルタイプを選びます。シングルタイプは通話ができないタイプです。

【コース】
月々の通信量を選びます。私は外であまりネットは使わず自宅のWi-Fiを使うことが多いので、試しに500MBにしてみました。ご自身の利用状況に合わせて選択してくださいね。


2サービス選択2
【通話定額30/60】
通話定額サービスを選択するかどうか決めます。
mineoでんわ」は専用アプリから電話をかけると、通話料が通常30秒20円⇒10円になるサービスです。月額無料なので迷ったらとりあえずこれだけでいいかもしれません。
乗り換え後、どのサービスも好きなときに申し込めるのであまり思い悩まなくても大丈夫ですよ。

通話定額サービスを詳しく見る

【端末の購入有無】
端末はそのままで乗り換えをするので[SIMカードのみを購入する]を選択して進みます。


2サービス選択3
【SIMカードの種類】
SIMカードの種類を選択します。iPhoneの場合はどの端末もnanoSIMを選択すればOKです。

それ以外の場合はこちらを確認してくださいね。
docomo端末のSIMカードを確認する

au端末のSIMカードを確認する

【サービス選択】
[電話番号を引き継ぐ]を選択します。


2サービス選択4
【MNP予約番号】
【手順2】で取得したMNP予約番号を入力します。

【現在お使いの電話番号】
引き継ぐ電話番号を入力します。

【MNP番号の有効期限】
【手順2】で取得したMNP予約番号の有効期限を選択します。
有効期限が10日以上残っている状態で申し込みをする必要があります。

ご契約者さま情報入力

3契約者情報1
【オプションのお申し込み】
オプションは乗り換え後も変更でき、申し込んでから2~3日で適用されるため、ここで無理に申し込まなくても大丈夫です。
各アイコンをタップすると説明が表示されます。留守電など、必要なものがあれば選択しましょう。

オプションを詳しく見る


3契約者情報2
【ご契約者さま情報】
氏名や住所などの契約者情報を入力していきます。
SIMカードの発送時や、回線切り替え手続きをした際などのメールが、ここで登録したメールアドレスに届きます。
キャリアメールは回線切り替え手続き後に使えなくなってしまうため、Gmailのアドレスなど、乗り換え後も使用できるメールアドレスを登録しておきましょう。


3契約者情報3
mineoマイページにログインするために必要なeoIDとパスワードの設定をします。
乗り換え後の、オプションの変更や家族割の申し込みなどはmineoマイページからできるようになります。


3契約者情報4
【メール配信設定】
受信したいメルマガを設定します。何も選択しなくても大丈夫です。

【受信するメールの形式】
どちらか好きな方を選択します。


3契約者情報5
【お支払情報】
支払いに利用するクレジットカードのブランド(VISA、JCB等)を選択し、カード番号などの情報を入力します。

セキュリティコードは、だいたいカード裏面の署名欄に記載されている下3ケタの数字です。
ただし、カードによっては記載場所が異なる場合もあります。「カード名 セキュリティコード」で検索してみてくださいね。

(カード名) セキュリティコード
検索

ご本人さま確認

4本人確認1
本人確認書類の写真をアップロードします。運転免許証が一番簡単でしょう。

まず本人確認書類の種類(免許証やパスポート等)を選択します。
次に[アップロード]をタップして写真を選択します。(このとき撮影することもできます。)

運転免許証を使用する場合は、表に記載されている住所と先ほど入力した住所が同じであれば、表の写真をアップロードするだけでOKです。もし不安な場合は、裏面もアップロードしておきましょう。(裏面に何も記載されていなければ住所の変更がない証明になります。)
大切なのは、先ほど入力した住所と本人確認書類の住所が一致しているということです。

光の反射で文字が読めなかったり、ぼやけていて判読できない場合は書類不備とみなされてしまうので、写真を撮る際には注意しましょう。

本人確認書類について詳しく見る

最終確認

最後に、入力した情報と規約を確認します。[同意する][確定]で仮申し込みが完了です。

先ほど登録したアドレスに、申し込み完了手続き用URLが記載されたメールが届くのでリンクをタップします。

「サービスのお申し込みを受け付けました」と表示されれば申し込み完了です!

受付番号が記載されたメールが届き、SIMカードが発送されるまでの進捗状況がこちらのお申し込み進捗照会で確認できるようになります。

お疲れさまでした!しばしSIMカードが届くのを待ちましょう。

SIMカードが届く前に

個人的に、乗り換え前にやっておけばよかったと思ったのが、周囲への新しいアドレスの連絡です。

フリーメールやmineoメールはPCからのメールと判断され、迷惑メールとしてはじかれてしまうことがあります。と、知ってはいたものの「まあ大丈夫でしょ!」と思っていたところ、はじかれて返ってきてしまったメールが実際かなりありました。

SIMカードが届くまで数日あるので、キャリアメールが使えるうちに周囲に新しいアドレスを連絡しておくことをおすすめします。
特に、電話やLINEなどで連絡が取れない人には、前もって新しいアドレスを連絡するだけでなく、受信設定をしてもらえるようお願いしておくと安心です。

【手順4】回線切替手続き・設定

4SIM設定1

4sim設定2

いきなり目が現れてびっくりしましたがキャンペーン仕様だったようです笑

SIMカードが届いたら、カードを挿し替えて初期設定をしましょう。設定を終えたら乗り換え完了です。

MNP予約番号の有効期限最終日の転入切替はできません。有効期限の前日までに切替手続きをしなかった場合、自動的に切替作業が行われるので注意しましょう。
auプラン(Aプラン):MNP有効期限前日
docomoプラン(Dプラン):MNP有効期限前日またはSIMカード発送から10日後のいずれか早い方

必要なもの・手続きの流れ

必要なものはこちら。上2つはなくてもOKです。

  • 薄手の手袋(あれば)
  • 乗り換える端末以外でネットに繋がるスマホやPC(あれば)
  • SIMカードを取り出すピンまたはクリップなど
  • Wi-Fi

乗り換える端末以外でネットに繋がるスマホやPCがある場合、大まかな流れはこんな感じです。スムーズに切り替え作業が行われるように、できるだけこちらの方法で手続きすることをおすすめします。

  1. 乗り換える端末の電源をOFF
  2. SIMカードを挿し替える
  3. 乗り換える端末以外のスマホやPCから回線切替手続きをする
  4. 回線切替が完了するまで30分ほど待つ(乗り換える端末の電源はOFFのまま)

他にネットに繋がるスマホやPCがない場合、順番が少し変わります。このあとの流れは、上の順番で書いてありますのでご注意ください。

  1. 乗り換える端末で回線切替手続きをする
  2. 乗り換える端末の電源をOFF
  3. SIMカードを挿し替える
  4. 回線切替が完了するまで30分ほど待つ(乗り換える端末の電源はOFFのまま)

乗り換える端末で回線切替手続きをしたら、スムーズに切り替え作業が行われるように、できるだけ早く電源をOFFにします。
作業が完了するのを待つ間にSIMカードの挿し替えをしましょう。

POINT

回線切替手続きの対応時間は9:00~21:00(年中無休)です。
20:00以降や、月末日など申し込みが集中する時期にMNP転入切替/回線切替手続きを行うと、切替が翌日になる場合があるので注意が必要です。

SIMカード取り付け

まずは端末の電源をOFFにしましょう。
SIMカードの金属部分を触ってしまうと、手の油分が原因で接触不良を起こしたり、錆びたりすることがあるため、薄手の手袋がある場合は着用した方が作業しやすくなります。

もともと入っていたSIMカードを取り出す

iPhoneの場合は、購入時に端末が入っていた箱にSIMカードホルダーを取り出すピンが付いています。
ない場合はクリップなどで代用できます。

Androidは端末によって取り付け位置が異なるため、端末の説明書を確認するか「端末名 SIMカード」で検索してみてくださいね。

(端末名) SIMカード
検索

4sim設定4

新しいSIMカードと入れ替え

新しいSIMカードを台紙から外して入れ替えます。SIMカードがくっついていた台紙の裏面には、次の手順で使う「ICCID/製造番号」が記載されています。

回線切替手続き

4sim設定5

eoIDとパスワードを入力してmineoマイページにログインしたら、[登録情報の変更/サポート][MNP転入切替/回線切替手続き]に進みます。
SIMカードの台紙に記載されているICCID/製造番号」の下4ケタを入力し[回線切替]へ。

回線切り替えが始まり、【手順3】で登録したアドレスに回線切替受付メールが届きます。

切り替えは30分ほどで完了するので、端末の電源を入れてテストコール111(通話料無料)にダイヤルします。
「着信試験をしますので電話を切ってお待ちください」という音声ガイダンスが流れ、システムから折り返しの着信があればOKです。これで無事に通話ができるようになりました。

ネットワーク設定

続いてネットワーク設定(ネットなどのデータ通信の設定です)をするために、Wi-Fiに接続します。これでラストです!

Androidでは端末によって画面や手順が異なるため、こちらのネットワーク設定(Android・Windows端末)のページで確認してくださいね。

iPhoneの場合はsafariでhttp://mineo.jp/r/a/apn/にアクセスします。

プロファイル
プロファイルのインストール画面になったら、右上の[インストール]をタップしてパスコードを入力します。
警告画面を確認したら右上の[インストール]をタップ⇒さらに[インストール][完了]をタップ。これでネットワーク設定も完了です。
一度端末を再起動して、正常にネットに接続できるか確認しておきましょう。

長かったですねえ。ようやくmineoへの乗り換え・初期設定が完了しました!お疲れさまでした!

その他、乗り換え後の設定などはこちらの記事をご覧ください。それでは快適なmineoライフを!

mineoへ乗り換えたあと、実際に行った設定や申し込みについてまとめました。メールボックスの容量追加やパケットシェアの申し込みなど、簡単にできるものばかりなので乗り換えを検討している方もぜひ参考にしてみてください。
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)