襟首や袖口も食器用洗剤で!ワイシャツの皮脂汚れの簡単な落とし方

ワイシャツ

普通に洗濯しただけでは落ちづらいワイシャツの黄ばみや黒ずみ、どうしてますか?つけ置き用の洗剤などもよく売っていますが、わざわざ買うのもなんだか面倒臭いですよね。クリーニングに出すのもお金がかかるし。

ということで大抵どんなおうちにも置いてある食器用洗剤で、手間をかけず簡単に汚れを落とす方法を紹介しようと思います。10分もかからずにできますよ。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

準備するものは3つだけ

shirt-dishwashingliquid1

今回使ったのはこれだけです。

  • 食器用洗剤
  • いらない歯ブラシ
  • ぬるま湯

黄ばみの原因は皮脂汚れ。つまりアブラですね。油分は冷たい水よりも、40~50℃のぬるま湯の方が落ちやすいのでお湯を使います。

shirt-dishwashingliquid2

今回汚れを落としたいワイシャツです。汚いですねえ。

shirt-dishwashingliquid2-2

袖口も黒くなっちゃってますね。袖には謎の染みもあります。

スポンサーリンク

汚れの落とし方

では早速やってみましょう!

汚れに洗剤を塗る

shirt-dishwashingliquid3

まず食器用洗剤を汚れに塗っていきます。ワイシャツを少し濡らしておくと洗剤が染み込みやすくなるので、汚れがひどいときにおすすめです。

色物や柄物は色が落ちてしまうこともあるようなので、様子を見ながら少しずつ塗っていきます。

歯ブラシでこする

shirt-dishwashingliquid4

歯ブラシで洗剤を馴染ませつつ、汚れを掻きだすイメージで3分くらいゴシゴシ。

あんまり強い力でこすると繊維が傷んでしまうので注意。力を入れるより、たくさんこする(掻きだす)方が汚れが落ちやすくなります。

やさしくもみ洗い

shirt-dishwashingliquid4-2

3分くらいゴシゴシしたらぬるま湯につけて、生地をやさしくこすり合わせて洗います。ここでも力を入れすぎると、せっかく掻きだした汚れが繊維の奥に入り込んでしまいます。

染み込んだ洗剤が大体落ちたらOKです。

洗濯機で洗う

洗濯機

そのまま洗濯機でいつも通り洗っておしまい。お疲れさまでした!

洗濯機で洗う前は縫い目に入り込んだ洗剤が若干残っていましたが、洗濯後はちゃんと落ちていました。

スポンサーリンク

洗う前と比較

襟首比較

こんな感じになりました。まだうっすら汚れがあるものの、一回でこれだけ落ちれば上出来ではないでしょうか。

袖口比較

袖口はこんな感じ。謎の染みもきれいに落ちました。

肌に触れるものに食器用の洗剤を使うのはちょっと不安に感じるかもしれませんが、実は食器用洗剤は、万が一口に入っても大丈夫なように作られているんだとか。

食器用洗剤以外にも、歯磨き粉やシェービングクリーム、クレンジングオイルなどでも汚れを落とすことが出来るようです。

専用の洗剤がなくても思い立ったらすぐにできるので、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)